上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップMap東方ラジオ小説「フランの部屋」>第0回「まさかの俺が幻想入り(後編)」


~注意事項~

1、このしょうせつはとうほうぷろじぇくとのにじそうさくだよ

2、きゃらほうかいあるよ

3、せっていがさくしゃのもうそう

⑨、あたいったらさいきょーぬ

       
        by さいきょうのさるのより



前回のあらすじ
・幻想入りしてしまった
・レミリアカリスマモード
・フラン様キターーーー(・∀・)


――紅魔館、地下室にて


フラン「家庭教師……?」

どうやらフランドールはその聞き慣れない単語に戸惑っているようだった。

ゼロ 「はい。所謂、勉強を教える先生みたいな感じです」
フラン「ふぅん」
ゼロ 「勿論、弾幕ごっこはしませんよ」
フラン「え~」

どうやら期待されていたみたいだった。

ゼロ 「当たり前っすよ。俺人間だから弾幕撃てないし」
フラン「でも魔理沙は弾幕撃てるよ」
ゼロ 「あの魔法使いと一緒にしないでください。俺はただの人間です」
フラン「ふぅん」
ゼロ 「それでですね……」
フラン「ん? なに?」
ゼロ 「フラン様にちょっとやってほしいことがありまして」
フラン「なに?」
ゼロ 「フラン様にラジオ番組のパーソナリティをして貰いたいのですけど……」
フラン「ラジオ……?」
ゼロ 「忘れちゃいましたか? 以前にも『ぱちぇ○じ』というラジオ番組に出演されたことがあると伺いましたが」
フラン「……? ……ぁ」
ゼロ 「思い出しましたか?」
フラン「うん。そういえば出た」
ゼロ 「でしょう? ということでフラン様もラジオ番組をやりましょう!」
フラン「なんで?」
ゼロ 「それはですね。フラン様が地下室に篭りっきりなので、他の幻想卿の人々と交流が少ないからです。ラジオ番組を通して、フラン様の友達の輪がもっと広がればいいと思いまして」
フラン「ふぅん」
ゼロ (……まだ良く分かってないみたいだな。あとひと押ししておくか)
ゼロ 「フラン様の知らない世界にはフラン様と同じくらい、いやフラン様よりももっと強い連中が沢山います。フラン様はそういう連中と弾幕ごっこをしたくはないのですか?」
フラン「したい!」
ゼロ 「ということでラジオ番組をやりましょう」
フラン「うん! やろう!!」
ゼロ 「じゃあ俺は準備してくるんで、明日また会いましょう」

――1日経過後、紅魔館、地下室にて

ゼロ 「1日でこの設備を作ってくれたにとりに感謝だな」
フラン「ほんとだね!」
ゼロ (フランと弾幕ごっこの相手するかそれともラジオのセットを作るかという究極の選択肢を出したら、快く了承してくれたぜ。あとで、きゅうりを数本やればいいだろう)
ゼロ 「では、早速始めましょう」
フラン「何を?」
ゼロ 「ラジオ番組ですよ。ああ、これ原稿です」
フラン「これを読めばいいの?」
ゼロ 「そうです。後で予告を兼ねるテスト放送をしましょう」
ゼロ 「……本番3秒前、2、1、スタート!」
フラン「あ、ラジオの前のみなさん、こんにちは。今日から『フランの部屋』のパーソナリティをやることになったフランドール・スカーレットです」
フラン「よくわかんないけど、パーソナリティに選ばれたのでがんばっていこうと思います」
フラン「……って原稿に書いてあるよ」
ゼロ 「それ言わなくていいです」
フラン「そうなんだ」
ゼロ 「続きお願いします」
フラン「うん。このラジオでは皆様の暖かい声援が99%と作者のやる気が1%で出来ています。そして作者がラジオ初心者、小説素人、そして結構多忙なところもご了承下さい」
フラン「(まだあるの?)また、アドバイスや企画のリクエスト等がありましたら、コメにて送ってくれると幸いです。記事にはコメが出ませんけど、仕様ですので気にしないで下さい。だってそのほうがおもしろそうじゃんだってさ」
フラン「ところでゲストはだれ?」
ゼロ 「記念すべき第1回のゲストはレミリアさんを予定しております」
フラン「お姉様なんだ」
ゼロ 「なぜがっかりするし?」
フラン「だってお姉様弱いもん……」
ゼロ 「いやいや、実は物凄く強いんですよ。(Nomalで何回ピチュったことか……)」
フラン「ふぅんそうなんだ」
ゼロ 「では締めの挨拶をしましょう」
フラン「分かった」
ゼロ 「ご視聴ありがとうござました。ノシ」

「――禁忌「レーヴァテイン」――」

ゼロ 「っておい!? 何やってんだよ!」

フラン「締めの挨拶」

ゼロ 「ちょ!? スタジオが壊れるって! ストップ! ストップ!!」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cerberus1275.blog69.fc2.com/tb.php/287-5db0aa0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。