上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップMap東方ラジオ小説「フランの部屋」>第1回「レミリアカリスマモード! だと?」


~注意事項~

1、このしょうせつはとうほうぷろじぇくとのにじそうさくだよ

2、きゃらほうかいあるよ

3、せっていがさくしゃのもうそう

⑨、あたいったらさいきょーぬ

       
        by さいきょうのさるのより


アイコン提供元:夏蛍様(http://natuhotaru.yukihotaru.com/)


前回のあらすじ


・ラジオ始めました
・フランちゃんうふふ



――紅魔館、地下室にて




暇人が綴るその人生

フラン「リスナーのみんな、こんにちはー。ぱーそなりてぃのフランドールです。予告放送みてくれてありがとね!」


暇人が綴るその人生


フラン「で、お便りは届いたの? ゼロ」


ゼロ 「はい。何通か。ではまずこれを読んでください」


暇人が綴るその人生

フラン「うん。えっと……、RN.ゼロさんからって、これって」


ゼロ 「ああ。オレです。やっぱ自分のラジオの初読みはオレのって決めてたから――」



暇人が綴るその人生

『――禁断「スターボウブレイク」――』



ゼロ 「ちょっ!? オレのお便りが……!?」



暇人が綴るその人生

フラン「じゃあ次のお便り読むね!」


ゼロ 「……あぁ、はい。どうぞ」


暇人が綴るその人生

フラン「えっと、RN.紅魔館のメイド長さんから」


暇人が綴るその人生

フラン「ラジオ放送おめでとうございます。妹様に質問なのですが、最近、最近何故か人々の視線が私の胸にいっている気がします。どうすればいいでしょうか? 教えてください」


暇人が綴るその人生

フラン「うーん……、わかんない!」


ゼロ 「おい!」


暇人が綴るその人生


フラン「だって、分かんないもん」


ゼロ 「まぁ仕方ないな」



暇人が綴るその人生

フラン「次は?」


ゼロ 「次よりまずゲストを紹介しような。さっきからゲストこの部屋の外で待ちくたびれてますよ」


暇人が綴るその人生

フラン「ふーん。じゃあゲストのコーナー!」


暇人が綴るその人生

フラン「今日のゲストは、えっと……、お姉様です」


ゼロ 「はい。レミリア・スカーレットさんです。どうぞ!」


暇人が綴るその人生

レミリア「リスナーの皆さん、こんにちは。紅魔館の当主、レミリア・スカーレットよ」


ゼロ  (さすがレミリアだ。カリスマ出てるぜ!)



暇人が綴るその人生

『――禁忌「クランベリートラップ」――』




暇人が綴るその人生

レミリア「きゃあっ!?」


ゼロ  「ちょちょちょっ!? ゲストにスペカ使っちゃ駄目!!」


暇人が綴るその人生

フラン 「そーなの?」


ゼロ  「そーなの。あーあ、レミリアさん今ので羽が無くなっちゃったじゃん」


暇人が綴るその人生

レミリア「大丈夫よ。どうせ2,3日で生えてくるから」


ゼロ  「生えてくるもんなの、それ!?」


暇人が綴るその人生

レミリア「それよりもフラン! いきなりスペカなんてひどいじゃない!」


暇人が綴るその人生

フラン 「えへへ、ごめんなさい。本気で殺すつもりで撃ったんだけど……」


暇人が綴るその人生

レミリア「私を殺すなんて100万年早いわね!」


ゼロ  (こえーよ、この姉妹)



ゼロ  「てか、今のスペカでお便りの大半が灰になっちまった……どうしよう」


暇人が綴るその人生

フラン 「ここに1通落ちてるけど」


ゼロ  「お! 良かった。なんとか半焼けで済んだお便りがあったか……」


ゼロ  (次からは、対フラン用にお便りケースを改造しないとな……)




ゼロ  「じゃあコレ読んでください」


暇人が綴るその人生

フラン 「分かった! えっと……RN.Duoさんから」


暇人が綴るその人生

フラン 「お姉様宛てだよ。今まで食べてきた食パンの数は覚えていますか? だって」



暇人が綴るその人生


レミリア「今までに食べてきた食パンの数? そんなもの覚えてないわよ」


暇人が綴るその人生

フラン 「だって。Duoさんよかったね。謎がひとつ解けたよ!」


ゼロ  「何も解決してないと思うが……」

ゼロ  「まぁお便りも灰と化したので、今日はこれで終わろうと思います」


暇人が綴るその人生

フラン 「お姉様、どうだった?」


暇人が綴るその人生

レミリア「そうね。フランがちゃんとパーソナリティを務めていることに安心したわ。またゲストに呼んで頂戴ね」


ゼロ  「どこに安心する要素があったのか謎だがまぁスルーしておこう。フランはどうだった?」


暇人が綴るその人生


フラン 「うん。楽しかったよ!」


ゼロ  「そりゃ楽しいだろうな。弾幕撃ちまくりやがって……こりゃ、後片付けが大変だな」


ゼロ  「オレ片付けておくから、フラン、締めの言葉をよろしく」


暇人が綴るその人生

フラン 「えっと、次回のゲストは……ルーミアだって。てことで、ルーミア宛てのお便りや、私宛てのお便り、ゼロ宛てのお便り待ってるよ!」


暇人が綴るその人生

フラン 「本日のゲストはお姉様でした。また来週ね! ノシ」




お便り募集は終了致しました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おぉぉぉ、また新コーナーですかw
2010/04/24(土) 20:03 | URL | こうてゐ #79D/WHSg[ 編集]
>こうてゐさん

「フランの部屋」という東方ラジオ小説です^^
良かったらこちらもどうぞ(・∀・)
2010/04/24(土) 20:18 | URL | ゼロ #79D/WHSg[ 編集]
羽って2,3日で生えるんだねwwww
あのルーミアへの質問
チイサクテ困ったことは?
2010/04/24(土) 21:57 | URL | きりたんぽ #79D/WHSg[ 編集]
レミリアスゲーww

なんという治癒力w
2010/04/24(土) 23:03 | URL | ?Assolute☆小町? #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cerberus1275.blog69.fc2.com/tb.php/50-5c321543
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。